パートナーとの性病のピンポン感染に終止符を

性病とひとことで言っても、性器カンジタ症やクラミジア感染症などのかゆみや痛みを伴うものから、HIVのように死に至る可能性のある重いものまでさまざまな病気があります。性病を防ぐ一番手軽で簡単な方法は、コンドームを使用することです。コンドームは避妊の目的もあるので、妊娠を望まない性行為の際には使用した方がいいでしょう。しかしながら、中にはコンドームだけで100パーセント防ぐことができない性病もあることをここで紹介したいと思います。例えば梅毒や性器ヘルペスの場合、感染力がとても強いためコンドームを使用していても感染する可能性があります。また、尖圭コンジローマは触れただけでも感染します。他にも、毛じらみは陰毛が接触した時に移ります。不特定多数のパートナーがいる場合はこのようにコンドームだけでは防げない性病があることを十分に理解し、パートナーを見極める必要があります。できればパートナーは1人に絞った方がいいですね。さらにカップルの場合も、性病は少々厄介です。ピンポン感染という言葉を聞いたことはあるでしょうか。カップル同士で性病を移しあってしまう状態のことを言います。カップルのうちの片方が感染し、その状態のまま性行為に及んだ場合に、パートナーに病気が移ってしまうのです。ピンポン感染は、対策をしなければ何度でも繰り返す危険性があります。ここで大切なことはまず自分の状態を知り、性病を持っている場合は勇気を持ってパートナーに告げることです。そして治療中は性行為は控えた方が無難といえるでしょう。なぜなら前述のとおり、コンドームでは防ぎきれない性病があるからです。誰でもパートナーを病気で苦しませたくないですよね。そのためにはまず完治させることが先決です。

性病で病院に行くなら何科がいいか

大きな病院ならば、性病科というものが存在しており適切な治療を受けたいならば利用してみるとよいです。性病科が近くにない場合は、男性は泌尿器科、女性は婦人科で診てもらうことになります。皮膚に異常がでているならば皮膚科に行くというのも有効な手段です。腹部など体の中に異常があれば、内科で診てもらうことも可能です。ただし、性病の可能性があるならばきちんと伝えておくことです。精神的な負担を軽くしたいならば、性病科に行くとよいです。専門的に扱っていますし、経験が多い医師がいますので安心して治療を任せることができます。しかし、治療費が高くなる傾向が強いので理解したうえで利用するとよいです。泌尿器科の場合は、検査などを受けたいならば性病に詳しい医師かどうか確認することを忘れてはいけません。病院によっては、性病に詳しくない医師がいることもありえます。正確な結果を知りたいならば、医師をきちんと選ぶ必要がでてきます。婦人科は、検査内容などによって費用が変わることもありますので、慌てて受けるのではなく費用も含めてきちんと相談したうえで決めるとよいです。性病は、そのままにしておいても治る可能性はほとんどありませんので、できるだけ早く病院に行くことです。検査は、様々な方法で行うことができますが、治療となれば病院が必須になります。本当に性病を診てくれるかどうかは、分からない場合は直接問い合わせてみれば教えてもらえます。症状によっては、他の病院を紹介されることもありますが、まずは診察を受けてみる必要があります。悪化を防ぐためにもまた、パートナーを守るためにも適切な治療を受けられる病院を探しておけば問題ないです。

性病の疑いがあったら症状がなくても検査を

もしかすると性病にかかってしまったかもしれない、そのような時にはすぐに検査を受けるようにしましょう。性病というのははっきりとした症状が現れるわけではなく、症状がないということも少なくありません。症状がないのと問題がないのは別物であり、むしろ症状が出ないほうが後の事を考えると厄介なものとなってしまいます。性病はその感染ルートからして症状も出ていないのに、検査を受けるのは恥ずかしいと思う人も少なくありませんが、中には匿名で検査を受けることが出来る場所などもあるので、そのような場所を利用して検査をするようにしましょう。それでもまだ検査を受けるのが恥ずかしいという場合には、宅配で検査をすることが出来る検査キットなどがあるので、それを利用してみると人の目を気にすることなく済みます。性病の疑いがある場合、なぜすぐに検査をしなければならないのかというと放置をしておくことによって、重大な健康被害が出てしまう恐れがあるためです。放置しておくことによって、男女ともに不妊になってしまうということは少なくありませんから、このような事態になる前に疑いがある時点で検査をするのが大切です。そして、もうひとつ重要な理由としては性病に感染をした状態で性行為をすれば、他の人にも移してしまうことになるので加害者にならないためにも検査をして感染をしているようであれば直ぐに治療をすることが重要です。性病の治療自体は今では優れた薬が数多くあるので、それほど難しいものではなく少し薬を飲むだけで治すことが出来ます。治療が遅くなればなるほど状態は悪化してしまうことになり、治療も長引いてしまうことになるので早め早めに手を打つことが大切です。